■カレッジわくわくシアター

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  12月上映日時  ●

 12月15日(日)13:30~

    【開場13時】

*入場無料・予約不要* 

■雅楽 (25分)

■ビジュアル古典の背景

 「中世の文化と武士・

  隠者の世界」 (29分)

■県民カレッジ

  テレビ放送講座

 遙かなる記憶

 ~考古学が語る富山~

 「そして国が生まれた

 ~倭国大乱と柳田布尾山古墳~」 (28分)

 

 

  


2019年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

ふるさと探究講座(基礎)後期「自然に親しむ」第3回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/11/14

ふるさと探究講座(基礎)後期

「自然に親しむ」第3回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年11月18日(月) 14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室

●内 容  星空を観る楽しみ、広がる世界

●講 師  富山県天文学会 元会長 牧野  弥一 氏

 

 

○冬の星空

・冬の大三角形 、冬のダイヤモンド

・星の誕生と死、星空には両者が見える。

・藤原定家の「明月記」

 超新星の記録3件。世界的にも貴重

 うち1件は、おうし座「かに星雲」

○文学と星

・万葉集と星

 月を詠んだ歌は多いが星の歌は・・・

 

○本県における天文現象の記録

・コロリ星、変星等と記録されるドナチ彗星

・明治43年、県内でも見られたハレー彗星  等

○感動的な日食

・アメリカで見た皆既日食(2017年8月21日)等

・月食と異なり日食が見える地域は限定的

2035年9月2日の皆既日食は、富山が見える地域の境界線!

今年12月26日には富山で部分日食が見える。 

 

【受講者の感想】--------------------------------------------------- 

・受講して星空に興味が湧いてきました。これからは夜空をながめ、先人達の思い

を少しでも感じたいと思います。 

・ただ夜空を眺めて星を見ていたのですが、8.6光年、11光年、430光年など、

長い月日を経てたどり着く光を見ているのだとドラマチックにも思えてきました。 

・今日はいろいろな彗星や日食を見せていただいたり、日本人と星空のつながりを

教えていただいたりして楽しかったです。何よりも楽しそうに語られる先生の表情と

口調が素敵でした。

・星と藤原定家の「明月記」や万葉集に詠まれている歌を取り上げられて興味深かっ

たです。日食の話もおもしろかったです。

・2035年9月2日の皆既日食をめざし、健康に気を付けてその日を迎えたいと思い

ました。

 

【次回講座の案内】------------------------------------------------- 

 

 ○日時:場所 12月2日(月) 14:00~16:00 高岡地区センター学習室

 ○ 内 容   立山のライチョウを守るために

 ○ 講 師   富山市ファミリーパーク 園長 石原 祐司 氏

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ