■カレッジわくわくシアター

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

 

  2月上映日時  

  2月16日(日)13:30~

    【開場13時】

*入場無料・予約不要* 

 

■世界名作映画館

  「若草物語」 (122分) 

 

 

  


2020年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

人生100年時代特別講座「100年人生をより良く生きる」第5回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '19/12/06

人生100年時代特別講座

「100年人生をより良く生きる」第5回を実施しました。 

 

●日 時  令和元年12月7日(土) 14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター学習室

●内 容  人生100年時代を生きる ~エイジレスライフの実践へ~

●講 師  富山大学地域連携推進機構生涯学習部門 教授 藤田 公仁子 氏

 

 

1 100年ライフで必要性が増すもの

・教育、多様な働き方、無形資産

2 人生の「マルチステージ化」

・知恵や経験を次世代へ伝える

・自分のアップデートも必要

・なりたい私になるために大切なのはやる気

3 人生の再設計

・老後はチャレンジの時期

  →私は      にチャレンジ!

・学ぶか学ばないかは自分次第

 

 4 生涯学び続ける

 ・富山県の学ぶ環境はすばらしい。

・気づく→学ぶ→深める→いかす

・今まで積み重ねた学習履歴を振り返ろう。

・今の情報をキャッチしよう。

・私のこれからをデザインしよう。

・学び続ける自分に自信を持とう。

  あなたも私も「生涯学習者」

  頑張る自分を受けとめ、足りないものを

  学んでいこう。

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------------- 

・人生100年時代の「学びの大切さ」を多角的に教えていただきありがとうございます。特にシニアの活動の場に参加することの大切さを知りました。自己研鑽が社会貢献になるのですね。


・学校を卒業した後に学ぶ場をもつことは自分から求めていかないといけません。そのために意欲を常に持ち続け、自己向上を目指す気持ちをもって、周囲に目を向けることの大切さを知りました。これからの自分の進む方向性を考えてみたいと思いました。


・興味を持って面白く楽しく聴くことができました。学びと行動は年齢ではないと改めて認識すると共に、新たにチャレンジする気持ちをもつことができました。 あとは具体化するだけです。


・「エイジレスライフ」この言葉の意味する大きな意義を藤田先生から改めて教えていただきました。いろいろな講義を聴いても実践するということにはなかなか結びつきませんが、受講することも学びの一つの大きな意義だと思い、時折、周りの人に受講内容を話して話題づくりをしています。これも実践でしょうか?


・何歳になっても新しいことを学ぼうという話は刺激となりました。せっかくなので専門職分野の新知識を勉強し直そうか、新たな分野を勉強してみようか、考える機会となりました。


・大変参考になることが多くありました。高齢になっても毎日を計画的に行動するよう努力したいと思っております。やる気が大事だと思います。

 

開催施設:県民カレッジ高岡地区センター学習室
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ