■【講座延期のお知らせ】HAC15越中歴史プロムナード第1回について

越中歴史プロムナード~中世戦国動乱期~(HAC15)

第1回

「軍記物語と伝承 -渋谷金王丸・俊寛僧都・巴御前・名越氏-」

は、講師(山下富雄先生)の都合により延期します

実施日は決まり次第ご連絡いたします。


■再募集のお知らせ

R3年度後期 対象講座 (先着順)

HAC15 「越中歴史プロムナード」

HSC9 「いきいきと健やかに暮らす」

お問合せ ⇒ 高岡地区センターまで

            (TEL:0766-22-5787)


2021年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

R3前期_新時代とやま縦断「次世代に伝えたい富山の文化」


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '21/06/28

とやま新時代講座 -とやま縦断コース-

「次世代に伝えたい富山の文化」第2回を実施しました。 

●日 時  令和3年6月23日(水)9:30〜11:30

●会 場  対面受講会場 高岡地区センター

        オンライン会場:県民カレッジ新川地区センター

                                       富山県教育文化会館(ハイビジョン学習室)

                                       県民カレッジ砺波地区センター 

●内 容  世界に伝えたい、心に響くおりんの音色と手仕事の温もり

●講 師  有限会社シマタニ昇龍工房 四代目昇龍 島谷 好徳 氏 

 

〇音作り一筋百余年

・明治42年から鏧子(けいす)作り一筋。一子相伝

・家業を継ぐ決心がついた人生を変えた一言

〇鍛金と調音

・調音は鏧子(けいす)作りにおいて最も重要な作業

・「甲・乙・聞」の3つの音のうねりを調音

・自然と合掌しありがたくなる音色を目指す。

・おりんと対峙。自分の気持ちが穏やかで澄んでいないと良い音は出せない。

 

〇新商品「すずがみ」

・開発エピソード

・良いものを作るだけでは生き残れない。

・鍛金技術の実演

・鍛金と錫の組み合わせでできた商品

・職人手作りの物が加わることで温かな食卓になってほしい。

〇世界も視野に

・リラックス効果が認められたおりんの音色

・ストレス軽減の道具としても広めていきたい。

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------

・音を作るという表現、ご自身の心を静めてからでないと思う音を作れないと仰っていたことに大変感銘を受けました。貴重な伝統を受け継ぐ大変なお仕事だと思います。

・朝夕と耳にしているおりんの音。その日の様々な状況で音色が違って聞こえます。本日のお話はとてもありがたく興味深く、梅雨のじめじめを忘れる豊かなひとときでした。

 

〈他地区から〉

・伝統技術を伝え守ることの大切さ、当人の葛藤などがわかって大変よかった。

・1枚の金属板から素晴らしい音色を響かせる楽器になる不思議さと手仕事に感動。

・現在では職人さんかなり少なくなっていると聞き、伝承してほしい技術だと切に感じました。

 

【次回の講座案内】-----------------------------------------------

 ○令和3年6月30日(水)9:30~11:30 富山地区より配信

   内容:八尾物語 ~曳山やおわらを生んだカイコ、そして美しい山々~

   講師:大山歴史民俗研究会 会員 橋本 哲 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ