講座・イベントレポート(活動紹介)
■ふるさと探究講座(専門)「伝えたい郷土の文化」第1回

※本文中のリンクは、PCページの可能性があります。ご注意ください。

「伝えたい郷土の文化」 第1回

 

日 時:令和元年5月11日(土)14:00〜16:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 新樹館

演 題:「新川地域の文学散歩 〜詩人 田中冬二と高島高」                           

講 師:射水市大島絵本館 館長 立野 幸雄 氏

 

「新川地区には

全国的に有名な

素晴らしい詩人が

いる」と語られる

講師の 立野 幸雄 氏

 田中冬二と高島高が

どのようにして

詩に打ちこんだかを

生い立ちから学ぶ

 二人の詩を味わいながら

新川地区の風景や

文化にふれる

 

<参加された皆様の感想より>

 

「田中冬二の詩は昔から知っていたが、私生活や家族のことなどもお話しされ、興味深く講義を聞いた。高島高については初めて聞いた。素晴らしい話を聞かせていただき楽しかった。じっくり詩を味わってみたいと思った。」

 

「講義の中で、田中冬二の生い立ち、生涯を聞き、より深く身近に感じることができた。時間があれば、関連施設を巡ってみたい。」

 

「高島高については全く知らなかったが、自分たちの近くに素晴らしい素養を持っておられることを思い、自分のふるさとを再考する機会となった。」

 


  次回は6月1日「立山曼荼羅 絵解き」

光道山慈興院大徳寺

住職 佐伯 徳順 氏です

お楽しみに!

 


画像1
画像2
画像3


一覧へ
トップへ