■令和2年度郷土学習教材上映会

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

1月のシアター申込は12月25日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > よくある質問 - ノンリニア編集に関して一覧  >  よくある質問 - ノンリニア編集に関して詳細

動画から切り出した静止画が、伸びたりつぶれている。


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/05/09

 ビデオ編集ソフトで編集しているときに、以下の FAQ にあるように静止画を切り出し、ビデオ編集用途以外で利用しようとしたときに、伸びたり潰れたりしている場合があります。
 下表の例のように、縦や横に伸びたような静止画になってしまうのは、「ピクセル縦横比」が  1(縦:横=1:1)ではないことが原因と考えられます。ビデオ編集以外の用途で使用する場合、ピクセル縦横比は 1 が前提となっていることが多く、1 以外のピクセル縦横比が設定されていても正しく解釈されない場合があるからです。
 このようなときには、ビデオ編集ソフトで静止画として書き出す際に、ピクセル縦横比を「正方形ピクセル(1.0)」となるように設定を変更するか、書き出された静止画の縦横比を変更してやらなければなりません。(参考:静止画のピクセル縦横比を変更するには?
ハイビジョン映像の例
縦に伸びている縦横比が正しい静止画 
「エディウスJ」でハイビジョン映像を静止画像として書き出した場合 縦横比が正しい静止画像

「エディウスJ」でハイビジョン映像(HDV)を静止画として書き出すと、ピクセル縦横比が 1.33 となってしまうため、ビデオ編集以外の用途で使用すると縦に伸びたようになってしまう。

印刷用途など、ビデオ編集以外の用途で使用するのであれば、ピクセル縦横比が 1(縦:横=1:1)でなければ、伸びたりつぶれた表示になってしまう。
標準画質の映像の例
横に伸びている縦横比が正しい静止画 
DVテープで撮影された素材を静止画として書き出した場合 縦横比が正しい静止画像
DV や DVD など多くの標準画質で撮影するビデオカメラは、ピクセル縦横比が 0.9 となっています。このままの状態で静止画として保存すると、横に伸びたようになってしまう。 印刷用途など、ビデオ編集以外の用途で使用するのであれば、ピクセル縦横比が 1(縦:横=1:1)でなければ、伸びたりつぶれた表示になってしまう。
※上表に掲載してある静止画像は、比較する画像の大きさを統一するために大きな幅の画像サイズに合わせて黒い縁(ふち)が付加してあります。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ