■16ミリフィルム上映会

12月14日(月)10:30~、13:30~ 16ミリフィルム上映会を開催。

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

12月のシアター申込は11月27日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■ご来所の皆様へのお願い

                                                              ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです

 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

No.6-003 円筒分水(魚津市東山地区、魚津市貝田新地区、上市町釈泉寺地区) − とやまの近代歴史遺産


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

所在地
魚津市東山・貝田新 上市町極楽寺
分類
治水・砂防・利水(灌漑)
竣工
魚津市円筒分水:1955(昭和30)
上市町円筒分水:1959(昭和34)
構造
コンクリート造
所有
魚津市円筒分水:魚津市土地改良区
上市町円筒分水:上市川沿岸土地改良区
概要
 円筒分水とは、農業用水を正確に一定の割合で配分するため施設で、サイフォンの原理で円筒状構造物の中央部から湧水させ、外周部に越流させるシステムである。大正年間に考案され、昭和初期に吹き上げ式の円筒分水が造られるようになったと言われる。魚津市の片貝川流域では、左岸の貝田新地内と右岸の東山地内に設けられている。円筒分水では美しい越流の様子を見ることができる。右岸の円筒分水は県内で初めて造られたもので、左岸からサイフォンで用水が導入されている。上市町の円筒分水は9.3メートルの径を計る大きなもので、迫力のある越流を見ることができる。 
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ