■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


■視聴覚教材の検索

ご利用いただける視聴覚教材は、こちらから検索できます。


2019年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

No.6-031 千寿橋 − とやまの近代歴史遺産


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

所在地
立山町芦峅寺(千寿ケ原) 
分類
発電所関係(その他) 
竣工
1931年(昭和6) 
構造
アーチ橋 
所有
北陸電力株式会社 
履歴
日本の近代土木遺産2800選 
概要
 常願寺川の左岸の小見地区には昭和7年に県営の小見発電所が設けられ、上流の称名川からの取水で発電が行われた。その称名川からの水路が常願寺川を渡る水路橋として千寿橋が架けられた。流線型のしまったプロポーションで設計されたスマートなデザインのタイドアーチ橋である。写真愛好家の撮影対象としても好評な橋である。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ