■わくわく土曜シアター・わくわく土曜シアターinCiC

入場無料・予約不要(詳細


■映像工房ご利用に際してのお願い

映像工房をご利用する際はこちらをご覧ください。


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


■視聴覚教材の検索

ご利用いただける視聴覚教材は、こちらから検索できます。


2019年9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

富山県映像センター TOP > お知らせ一覧  >  お知らせ詳細

VHS・VHS-C・Hi8テープの複製(デジタル変換)について


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '19/06/27

VHS・VHS-C・Hi8テープの複製(デジタル変換)について

 

 

VHS・VHS-C・Hi-8テープの複製(デジタル変換)において、映像の中に版権・著作権のある映像(テレビ番組など)が録画されている場合があります。

本センターでは、版権・著作権のある映像に関しての複製などはかたく禁じております。

著作権法第30条「私的利用のための複製」における条件、「3.誰でも使える状態で設置してあるダビング機などを用いないこと」と規定されており、本センターでは私的利用であっても利用できません。

 

【著作権上問題がない映像の複製】

■希望される方は以下の点をご理解の上、ご利用願います。

① VHS・VHS-C・Hi-8テープの内容を映像センター職員が確認します。

  (確認のため、約1週間お預かりします。確認を拒否される場合は、ご利用できません。)

② 確認後、ご連絡いたします。内容を確認したい場合は、こちらの確認終了後、利用可能なテープのみ確認できます。その後、利用可能なテープのみご利用可能です。映像工房の予約をお入れください。

③ デジタル複製後の編集は、利用者が行います。(最初は職員がサポートします。)

④ 複製に利用したデータは編集終了後、本センターにて削除いたします。

⑤ 利用者には編集したDVDのお渡しとなります。DVD作成時に再び映像センター職員が映像を確認いたします。

 

■お預かり原版について

① お預かりしたメディアは細心の注意を払ってお取り扱いしますが、万一の事故についての補償はいたしません。

② テープが劣化している場合(カビ、シワ、破れ等がひどい場合)は、取り扱い不可とさせていただきます。

③ 海外方式で記録されている作品に関しては対応できません。

 

上記の内容をご理解の上、ご利用をお願いします。

 

なお、希望される方は一度映像センターにご連絡いただき、以下のページから申請書をダウンロードしていただき、署名した用紙と原版をお持ちください。

ご不明な点がございましたらご連絡ください。

 

申請書ダウンロード→

開催施設:映像工房
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)
 Tel 076-441-8454
 Fax 076-441-5334
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ