■16ミリフィルム上映会

12月14日(月)10:30~、13:30~ 16ミリフィルム上映会を開催。

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

12月のシアター申込は11月27日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■ご来所の皆様へのお願い

                                                              ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです

 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

ちょっとコラム 「近代砂防の祖」ヨハネス・デ・レーケ


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

「近代砂防の祖」ヨハネス・デ・レーケ(1842〜1913)
 1842年オランダに生まれる。
 内務省土木寮(のち土木局)雇いの技師として、明治6年(1873)から明治36年(1903)までの30年間に国内の港湾建設や河川改修に力を尽くす。富山に初めて訪れたのは、明治24年(1891)におきた常願寺川大洪水直後の水源調査の時である。カルデラ崩壊現場を見た彼は、想像を超える光景に「全山を鋼板で巻かねば…」という感想を漏らしたという。
 彼の関係したおもな工事は、常願寺川治水、五厘提、神通川の拡幅工事、白岩川、小矢部川の分離工事などがある。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ