■16ミリフィルム上映会

12月14日(月)10:30~、13:30~ 16ミリフィルム上映会を開催。

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

12月のシアター申込は11月27日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■ご来所の皆様へのお願い

                                                              ご来所の皆様には、新型コロナウィルス感染防止対策にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

 

こちらです

 

学習室等を利用される皆様には、次の点についてご協力をお願いいたします。

 

こちらです

 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(近代歴史遺産)一覧  >  とやまの文化財百選(近代歴史遺産)詳細

No.6-023 立山砂防工事専用軌道 − とやまの近代歴史遺産


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/08/12

所在地
立山町芦峅寺(千寿ヶ原〜水谷) 
分類
治水・砂防・利水関係(鉄道) 
竣工
1929年(昭和4)(千寿ヶ原〜樺平)
構造
鉄道軌道 
所有
国土交通省 
履歴
登録記念物、日本の近代土木遺産2800選 
概要
 立山カルデラの砂防施設群での作業や建設用資材の運搬のために昭和4年までに、千寿ヶ原から樺平までに敷設された工事専用の軌道である。現在の軌道は昭和40年に水谷まで完成し、長さは約18キロメートル、470mの高低差であることから世界的にも例を見ない下図のスイッチバックが設けられ、全区間で38段、終点近くの樺平区間だけでは連続18段もある軌道である。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ