■令和2年度郷土学習教材上映会のご案内

 


■わくわく土曜シアター(12月~2月)

2月のシアター申込は1月22日(金)~受付開始。電話またはWeb申込。

Web申込の際に注意事項をご覧ください。

Web申込はこちらから→Web申込 

 

 


■映像ライブラリー

富山県内の様々な映像を視聴することができます。

 


カレンダー カレンダー
月間カレンダーはこちら

富山県映像センター TOP > とやまの文化財百選(年中行事)一覧  >  とやまの文化財百選(年中行事)詳細

No.4-000 4 とやまの年中行事の特徴 - とやまの年中行事


  '10/04/05

とやまの文化財百選「とやまの年中行事」
 富山には、多種多様な年中行事があり、特徴を挙げてみると次のようになる。
① 天神信仰にまつわる行事が多くみられること
 天満宮で行われる天神祭のほか、男子がいる家では天神様の軸や木彫りの人形などを正月の床の間に飾る風習がある。
② 売薬、製薬業に関する行事が継承されていること
 富山の代表的な伝統的地場産業のひとつである売薬・製薬に関する行事が、先人の遺徳をしのぶと同時に、これからの発展を祈願して、売薬業、製薬業者によって伝承されている。
③ 浄土真宗の行事である報恩講、御影様、太子信仰などが多く残ること
 本県は圧倒的に浄土真宗の信徒が多く、「真宗王国」といわれる。浄土真宗の行事やしきたりが生活慣習に深く根付いており、報恩講や聖徳太子絵伝の絵解きなどが脈々と受け継がれている。なかには地域の大きなイベントとして、様々な催し物が行われるなど盛大になっているものもある。
④ 水神を祀る行事が多くみられること
 水神に水の恵を感謝する一方で水害を被らないよう祈る行事が県下各地でみられる。
⑤ 風神を祀る行事が多くみられること
 砺波地方、南砺地方と神通川流域のフェーンによる強風の被害が多い地域に風神を祀る神社が点在する。
 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ