「立山・黒部」 世界遺産に向けて

「立山・黒部」 世界遺産に向けて
コメント
立山カルデラ砂防博物館」から提供いただいた映像です。

主な内容
  • 3000メートル級の峰々が連なる立山・黒部は、今も隆起が続いている。
  • 剣岳(2999m)
  • 石動山(氷見市)から立山連峰を望む。
  • 室堂は、積雪8mにもなる世界的な豪雪地帯である。
  • ライチョウは、氷河期から生き残る貴重な生物である。
  • 富士の折立(2999m)
  • 内蔵ノ助カール
  • 立山・黒部地域には、氷河期の地形が数多く残っている。
  • 剱沢カール
  • 立山カルデラは、東西6.5km・南北4.5kmに約2億立方メートルの土砂が堆積した砂防事業の前線である。
  • 新湯は、直径30mの火口湖。
  • 泥鰌池
  • クモマツマキチョウ
  • 常願寺川や黒部川は、水の恵みとともに、古くから甚大な災害をもたらしてきた。
  • 松尾峠から望む立山カルデラ
  • 白岩砂防堰堤(えんてい)
  • いたち川の湧水
  • 立山杉
  • 称名滝
  • 人々は、美しくも厳しい自然に深い畏敬の念をいだき、独特の立山信仰を発展させた。
  • 矢疵の如来像
  • 布橋灌頂会
  • 黒部ダム
  • 厳しい自然との闘いの中から、巨大な水エネルギーを活かし、発電施設を建設してきた。
  • 急流河川は、V字峡などの自然景観を生み出した。
  • 仙人谷ダム
  • 高熱隧道
  • 人食い岩
  • 黒部川第三発電所
  • 黒部川第二発電所
  • 立山・黒部には、山と水と人の英知が創り出した世界でも稀な文化があります。
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。


事務局からのお知らせ

【平成29年度郷土学習教材「富山湾 美しい湾を未来につなぐ」】


富山湾 美しい湾を未来につなぐ詳細を見る




マークの見方

素材(再利用可)

作品(再利用可)

作品(再利用不可)


サイト内のコンテンツ

このサイトは、富山県映像センターが運用しています。
当サイトについて不明な点は、富山県映像センターまでお問い合わせください。