2017年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

富山県民生涯学習カレッジ本部 TOP   >  富山県民生涯学習カレッジ 事業案内

富山県民生涯学習カレッジ 事業案内

出会い、ふれあい、学びあい
 県民カレッジの5つの機能

 本県は、県民一人一人が生涯を通じて楽しく学び、学習成果を社会に還元して社会貢献できる、未来への希望に満ちた富山県の創造をめざしています。
 富山県民生涯学習カレッジ(愛称 県民カレッジ)は、本県の生涯学習推進の中核的機関として、県内4地区の広域学習サービス圏の拠点を中心に、広域的で先導的な生涯学習事業を実施しています。
新川地区センター県民カレッジ本部富山地区センター高岡地区センター砺波地区センター
「とやま学遊ネット」のイメージ
生涯学習メニューブック「キャンパス」
  • 「とやま学遊ネット」は、講座、イベント、施設、映像、図書、団体、講師などの情報を24時間提供します。個人に応じた情報交流が可能となるマイページサービスや、ふるさと資料なども提供しています。
  • 県民カレッジ講座案内、地区センターだよりなどを発行し、広く県民にお知らせしています。
  • 県内4つの拠点で、個人からの学習相談、団体や機関からの学習事業の企画・運営などの相談に応じています。
夏季講座の様子
自遊塾の活動の様子
映像制作講座の様子
センター講座の様子
  • 各分野の著名な講師から学ぶ、「夏季講座」を開いています。
  • テーマを決めて学ぶ講座には、生き方や考え方、ふるさと等について学ぶ「ふるさと発見講座人間探究コース」、撮影や編集を学ぶ映像制作講座(「映像制作セミナー」・「著作権講座」等)などさまざまな講座があります。
  • 公募した県民教授と塾生による自主的運営を基本とする「自遊塾」を開講します。
  • ふるさと教育を推進する生涯学習団体等の指導者を育成するとともに、地域住民が身近なふるさとについて学びあう自主的な学習を振興します。
  • 郷土の自然、歴史、文化、産業、生活などについて学習を深めている生涯学習団体等が、「ふるさととやま発見教室」を開催し、地域の親子や住民がふるさとの魅力を再発見し、郷土への誇りや愛着を深める機会を提供します。
  • 「ふるさと学習指導者セミナー」を開講し、ふるさと教育を推進する生涯学習団体等の指導者やふるさと学習のボランティアを育成する。さらに、セミナー修了者を「はつらつ学びのリーダー」として認定します。
  • 地区センターでは、地区の特性に応じた「ふるさと発見講座教養・実践コース」や高校の授業を開放する「特別講座」を行っています。
  • 県立学校の特性を生かし、テーマについて専門的に学ぶ学校開放講座や、県内4地区の学習団体が、地区の特性にあわせて開講する学習団体講座(「教養講座」、「’10セミナーふるさと富山再発見講座」)を委託しています。
  • 県内の市町村、生涯学習機関、大学、民間等と連携し、情報提供や単位を共通化する連携講座を行っています。
ハイビジョン学習室の様子
富山県映像センターのスタジオ・調整室
富山県映像センターで収蔵している豊富な映像教材
  • 県民の皆さんの映像を活用した文化・学習活動を支援します。
  • 撮影から編集までの映像制作を、ノンリニア編集機などの最新の機器でサポートします。
  • 学校や地域の活動で利用できる約7,000本以上の映像ソフトの貸し出しを行っています。
  • ふるさと富山に関する映像を、撮影、収集、蓄積、上映し、県民の財産として活用します。
  • 優秀映像の上映会や、映像コンクールを開催し、映像の普及活動を進めます。
カレッジカード
学遊祭の様子
  • 各地で活動する学習サークルの交流を図るなどの支援を行い、学びの輪を広げます。
  • 学習歴や修得単位を記録する「県民カレッジカード」を発行し、受講者の学習活動を応援します。
  • 学習成果の発表・交流の場として、学遊祭などを開催します。
  • 生涯学習ボランティア活動を支援します。
  • 県民のニーズや地域の特性に応じた事業を充実し、開発するため、調査研究を進めます。

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ