2017年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

富山県民生涯学習カレッジ本部 TOP > テレビ放送講座 テキスト一覧

  テレビ放送講座 テキスト一覧

     次のページ 
売薬 越中売薬のこころと知恵

テレビ放送講座 平成13年度テキスト「第6回 受け継がれる売薬理念」

第6回 受け継がれる売薬理念田邊 勝 富山売薬がその販路を全国に確立したのは、江戸中期、宝暦年間(1751〜1763)の頃とされている。その ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '02/02/23

売薬 越中売薬のこころと知恵

テレビ放送講座 平成13年度テキスト「第5回 資本が近代を拓く」

第5回 資本が近代を拓く須山 盛彰 売薬行商人などを教育する機関の一つとして寺子屋が挙げられる。近世の子供たちは、遊んだり、家職、家事を手伝 ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '02/02/16

売薬 越中売薬のこころと知恵

テレビ放送講座 平成13年度テキスト「第4回 売薬は文化を運ぶ」

第4回 売薬は文化を運ぶ坂森 幹浩 富山売薬が全国に販路を広げた理由として、「先用後利」の販売システムを早くに整えたことが挙げられる。しかし ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '02/02/09

売薬 越中売薬のこころと知恵

テレビ放送講座 平成13年度テキスト「第3回 商売は「人」なり」

第3回 商売は「人」なり青柳 正美 売薬行商人などを教育する機関の一つとして寺子屋が挙げられる。近世の子供たちは、遊んだり、家職、家事を手伝 ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '02/02/02

売薬 越中売薬のこころと知恵

テレビ放送講座 平成13年度テキスト「第2回 商品は信用と情報」

第2回 商品は信用と情報前田 英雄売薬さんの情報 売薬は、地域に健康と安心を運ぶと同時に、「文化と情報の伝達」という面でも大きな働きをした。 ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '02/01/26

売薬 越中売薬のこころと知恵

テレビ放送講座 平成13年度テキスト「第1回 「先用後利」の大事業」

第1回 「先用後利」の大事業米原 寛(「越中売薬」と「富山売薬」の言葉の使い分けについて)富山売薬業の特徴 富山売薬というのは、原料の仕入れ ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '02/01/19

ふるさとに謡ありて 〜富山の民謡〜

テレビ放送講座 平成12年度テキスト「第6回 伝承される民謡」

第6回 伝承される民謡矢後 秀絃伝承しなくてはならなくなった大衆芸能 いつの時代も若者は恰好のいいことをやろうとするものである。 民謡に限ら ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '01/02/24

ふるさとに謡ありて 〜富山の民謡〜

テレビ放送講座 平成12年度テキスト「第5回 民謡と方言」

第5回 民謡と方言蓑島 良二 越中民謡が西から流入したものを根幹に持つとする見方があるようだが、単に民謡の問題だけではなく、さまざまな暮らし ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '01/02/17

ふるさとに謡ありて 〜富山の民謡〜

テレビ放送講座 平成12年度テキスト「第4回 信仰と民謡」

第4回 信仰と民謡伊藤 曙覽1.踊り念佛から念佛踊りへ 現在多くの人々は、念佛は極楽往生の願いを実現するために始ったと解している。 日本に伝 ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '01/02/10

ふるさとに謡ありて 〜富山の民謡〜

テレビ放送講座 平成12年度テキスト「第3回 生活と民謡 −「わらべうた」を中心に−」

第3回 生活と民謡−「わらべうた」を中心に−小澤 昭巳1.「遊び」のうた 「手合せ」のうた 「手合せ」や「指あそび」の歌は、現在もなお子ども ...

続きを見る

  富山県民生涯学習カレッジ本部   '01/02/03

     次のページ 
 トップページへ  このページの先頭へ