2017年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

富山県民生涯学習カレッジ本部 TOP > お知らせ一覧  >  お知らせ詳細

平成28年度 県民カレッジ夏季講座 受講ありがとうございました


 富山県民生涯学習カレッジ本部   '16/07/21

夏季講座を受講いただき、ありがとうございました
 

H28年度県民カレッジ夏季講座

 

 日 時  7月 9日(土) 14:00 〜 15:30     
 

    講師 吉村 作治 氏

 

    演題 「古代エジプト文明の魅力」  

 

  

 

◇東日本国際大学学長

  早稲田大学名誉教授 工学博士

  ※日本におけるエジプト考古学の第一人者

<略 歴>

 1943年 東京生まれ

 1964年 早稲田大学入学

 1966年 早稲田大学古代エジプト調査隊を組織し、調査研究を開始(アジア初)

 1996年 早稲田大学教授

       ダハシュール北地区で「神殿型大型貴族墓」を発見(世界初人工衛星の画像解析を利用) 

 2001年 アブ・シール南遺跡で「クフ王の銘が入った彫像」を発見(世界で2,3例目)

 2003年 エジプト最古級の「大型石造建造物」を発見

 2010年 エジプト政府が、エジプトにおける日本の文化勲章に相当する賞を授与

<主な著書>

 「エジプトに夢を掘る」(日本実業出版社) 、 「ピラミッドの謎」(岩波書店) 

 「マンガでわかるイスラムVS.ユダヤ中東3000年の歴史」 (CCCメディアハウス)

 「人間の目利き−アラブから学ぶ「人生の読み手」になる方法−」(講談社)

  「教授のお仕事」(文藝春秋)      他、多数

<その他>

 ・数多くの多様なジャンルのテレビ番組に出演

 ・全国各地で古代エジプト関係にとどまらず、幅広いテーマで講演

 

受講者アンケートから(多数のご意見より一部掲載)

素晴らしい講演で、学習意欲が高まりました。有意義な時間でした。第2の太陽の船の完成が楽しみです

熱中できるものを持って、それに生涯取り組んでおられる吉村先生を羨ましく思いました

吉村先生の話が分かりやすく古代エジプトに興味をもちました。書物等でもっと自分の知識を広げてみたいと思いました

エジプトへの憧れが大変強くなりました。クフ王の墓が見つかってほしいと思いました

とても親しみやすい話し方で、とても楽しく聞くことができました。世界史に興味があって参加しましたが、本当に来てよかったです。50年も研究を続けておられることや今までの実績も素晴らしくて、自分もそのようなずっと熱中できることが欲しいと思いました

8年前にエジプトに行ってきました。その後の発掘の進捗状況に驚きました。アスワンハイダムの弊害にも複雑な想いを持ちました

・少し時間が短かったように思いました。もっともっと吉村先生の話が聞ければよかったと思いました

理解しやすい面白い講演でした。吉村先生のスケールの大きさを感じました

                         

開催施設:富山県教育文化会館

 

 

 

 

開催施設:富山県教育文化会館
お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ本部
 Tel 076-441-8401
 Fax 076-441-6157
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ