2017年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

富山県民生涯学習カレッジ本部 TOP   >  県民カレッジの機能 5.生涯学習についての調査・研究を行います

県民カレッジの機能 5.生涯学習についての調査・研究を行います

 県の生涯学習の中核的機関として、県民のニーズや地域の特性に応じた事業を充実し、開発するため、調査研究を進めます。
年度調査名等
昭和63年(1988)
  • 生涯学習に関する意識調査
  • 地域通信ネットワークによる教育・学習活動の援助に関する具体的・実証的研究
    — 富山県生涯学習情報提供システム基本計画 —
平成元年(1989)
  • 学習機会に関する調査研究
  • 地域通信ネットワークによる教育・学習活動の援助に関する具体的・実証的研究
    — 富山県生涯学習情報提供システム実施計画 —
  • 富山県生涯学習情報提供ネットワークシステムの概要
平成2年(1990)
  • 生涯学習団体・サークルに関する調査研究
平成3年(1991)
  • 「富山文庫」に関する調査研究
  • 公開端末設置に関する調査研究
  • 生涯学習情報提供ネットワークシステムと視聴覚関連情報の提供
  • 生涯学習関連事業の連携に関する調査報告書
平成4年(1992)
  • 企業と生涯学習に関する調査報告書
    — 生涯学習振興に向けた連携のあり方について —
  • ニューメディア教育利用開発研究事業報告書
平成5年(1993)
  • マルチメディア等の教育利用に関する開発研究
平成6年(1994)
  • マルチメディア等の教育利用に関する開発研究
    — マルチメディア教材「弥陀ヶ原探訪」の開発 —
  • 参画・創造型生涯学習の民間組織と学習ボランティアに関する調査研究報告書
平成9年(1997)
  • 生涯学習についての県民の意識調査
平成11年(1999)
  • 21世紀の生涯学習に向けて
    〜 全国の趨勢と本県の状況 〜
平成12年(2000)
  • 県民カレッジにおける単位制度 学習成果の新たな評価と活用の方式を求めて
平成13年(2001)
  • 県民カレッジの今後の在り方
平成14年(2002)
  • 学習動向と学習支援のあり方 〜 各種調査を基に 〜
平成15年(2003)
  • 生涯学習ボランティアの振興について
平成16年(2004)
  • ボランティア活動の実態把握とその評価について
平成17年(2005)
  • 生涯学習情報提供ネットワークシステムに関する調査
平成18年(2006)
  • 学習成果の活用と地域社会の活性化について
平成19年(2007)
  • はつらつ学びのリーダー育成事業について(VOL1)
平成20年(2008)
平成21年(2009)
平成22年(2010)

平成23年

(2011)

  • 県内の生涯学習機会提供の実態と県民カレッジの役割について(資料作成)

平成24年

(2012)

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ