地域課題学び活かし講座(後期)「想定外を想定する」第4回

 富山県民生涯学習カレッジ 新川地区センター

「想定外を想定する~災害と地域生活~」 第4回

 

日 時:平成30年11月30日(金)14:00〜16:00 

場 所:富山県民生涯学習カレッジ新川地区センター 新樹館

演 題:一人一人が助かる地域に

     ~被災地支援からの提案~                           

講 師:NPO法人明日育

    常務理事・事務局長  長井 一浩  氏

 

     

被災地での

ボランティアセンター

運営の経験から被災地

支援について語られる

講師の 長井 一浩 氏 

ワークショップで

コミュニケーションの

大切さを学ぶ。 

 

防災減災の体制づくりは

話す機会を増やし

仲間をつくることが

ポイントです。

  

 

<参加された皆様の感想より>

 

「災害支援の重要性と専門知識が必要であると感じた。市民教育と地域周辺の人とのかかわりについて考えさせられました。

 

「防災・減災の環境をつくるには、コミュニケーションが大切であることと、一人一人が助かるためにはどのような行動が必要かということを学びました。」

 

「今まで大きな災害にあったこともなかったけれど、被災地の大変さが思い出されました。」

 


以上で「想定外を想定する」の講座は終了です。

ホームページをご覧いただいてありがとうございました。 

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ