【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

ふるさと発見講座 「教科書に載せたい!郷土の文化(歴史や文学)」第5回新川地方の旅文学

日 時:平成29年12月16日(土)14:00〜16:00 

場 所:県立新川みどり野高校 新樹館

演 題:「新川地方の旅文学」                          

講 師:富山短期大学 幼児教育学科

    学科長・教授 赤川 雅和 氏

 

教科書に載せたい」

という強い思いで作品を

紹介する講師の赤川氏

宮本輝氏作中の新川の

地名等を地図で確認し

作者の見た情景を見る

内山逸峰、五十嵐篤好

作品から当時の新川に

生きた人の息吹を感じる

 

<参加された受講者の感想より>

 

「新川地区の旅文学、内山逸峰の思いに共感しながら楽しむことができました。五十嵐篤好の歌も同様でした。想像しながら楽しめました。面白かった。」

 

「県内、特に新川地方に関するお話だったので、知った地名がよく出てきて、楽しく聴かせてもらいました。」

 

「内山逸峰と五十嵐篤好というローカルな作家にスポットをあて、彼らの作品こそ教科書に載せたいという熱き思いが伝わってきた。」

 

「今後も、『ふるさと』に関連するテーマで様々な分野の方を呼んでいただきたい。」

 

「ふるさとのことで、今まで知らないことに触れることができて、大変有意義だった。」

 

「年金生活になって、カレッジの講座は大変勉強になり、知らないことを知って喜んでおり、生活の一部になっております。」

 


 以上で「教科書に載せたい!郷土の文化(歴史や文学)」は終了しました。

参加いただいた皆様、ホームページをご覧いただいた皆様、

ありがとうございました。

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ