「町歩き」Aコース 第3回 佐伯有若と立山開山

第3回 佐伯有若と立山開山

 

 日 時 2017年8月5日(土) 9:00〜12:00

 講 師 魚津歴史同好会

       会 長 大野 康太郎 氏

     経田歴史同好会

       副会長 朝野 啓一 氏  

 

1)新川地区センター(集合)→斎沢村跡→かもめ児童センター(休憩)

  →仏田遺跡→大徳寺→渡し番小屋跡→有頼柳付近

  →新川地区センター(解散)

 

 

斎沢村跡を説明する朝野氏

立山を開いた佐伯有頼が

住んでいたとされる集落跡 

大徳寺境内の大伴家持歌碑

立山と片貝川を詠んだ。

大野氏説明後、全員で朗誦

 越中国守、佐伯有若の館

があったとされる有頼柳

付近で説明を聞く受講者

  ◎今回、「かもめ児童センター」のご厚意で、休憩をさせていただきました。

   暑い日でしたので、大変助かりました。ご協力、ありがとうございました。

 

<参加された皆様の感想>(一部)

 

「斎沢村の話は初めて知り、大変興味を持った。」

 

「大徳寺境内の大伴家持の歌碑を全員で朗誦したのは良かった。」

 

「立山の開山について、理解が深まった。」

 

「古代の魚津住民の息遣いに触れたような気がした。」

 

「経田地区を初めて歩いてみて、地区全体に興味を持った。」

 


次回は、9月30日「共生の里 さゝ郷歩き~中世の歴史をひもとく~」です。

お楽しみに!

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ