■カレッジわくわくシアター■

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●12月の上映日時●

 12月2日(日)13:30~

 【開場13時】

■道 -白磁の人-

■映像100年史

  日本の記録

    「月に立った人類」


2018年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

地域課題学び活かし講座 後期「高岡伝統工芸の新たな展開」第1回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '18/10/03

地域課題学び活かし講座 後期

「高岡伝統工芸の新たな展開」第1回を実施しました。 

 

●日 時  平成30年10月3日(水) 14:00〜16:00

●会 場  高岡地区センター 学習室  

●内 容  高岡銅器の歴史と伝統

         ~銅器・梵鐘製作から新しい取り組みまで~

●講 師  (株)老子製作所 代表取締役 元井 秀治 氏

 

 

○梵鐘について

・製作過程をビデオを使ってビジュアルに

 説明する。

・梵鐘は日本国内に1万7~8千個あり、日 

 本最古のものは、京都妙心寺(西暦689)

 にあるといわれる。音は、今と比べると高

 い音である。

○講師が手掛けた鐘

・釜石復興の鐘(釜石駅前)

・大船渡鎮魂愛の鐘(大船渡港)

 など全国各地にある。 

 

○梵鐘の音について

・鐘の音に関しては、「音の科学的根拠」を

 探るべく、各地にある鐘のデータを収集分

 析して研究している。

よい鐘の音は、わび・さび、余韻などにより

 日本人の心に通じるものがあるのではな

 いか。

○これからの新しい取組

 

【受講者の感想】------------------------------------------------------ 

・梵鐘に纏わる様々なお話から「感謝、感動、関心」、人として如何に生きていくべきか

 考えさせられました。謙虚な元井社長の人となりに心和みました。

・鐘の奥は深いですね。社長さんの楽しく、いいお話とてもよかったです。

 高岡の伝統工芸は常に新しいものに取り組み、開拓して、さらにいい鐘を作っていく

 方向性がよくわかりました。

高岡市にこのように素晴らしい梵鐘づくりのメッカがあることは高岡市民の誇りです。

 

【次回講座案内】------------------------------------------------------  

 ○平成30年10月24日(水) 14:00~16:00

   「国宝修復に高岡伝統工芸の技」

             (株)梶原製作所 代表取締役 梶原 敏治 氏

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ