■カレッジわくわくシアター■

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●12月の上映日時●

 12月2日(日)13:30~

 【開場13時】

■道 -白磁の人-

■映像100年史

  日本の記録

    「月に立った人類」


2018年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

ふるさと探究講座(専門)後期「ふるさとの歴史・人・文化」第1回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '18/10/15

ふるさと探究講座(専門)後期

「ふるさとの歴史・人・文化」第1回を実施しました。 

 

●日 時  平成30年10月15日(月)14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室  

●内 容  風土が育んだ富山の県民性

●講 師  元富山県[立山博物館]館長 米原  寛 氏

  

 

 ○富山の県民性の特徴

 ・権威を尊重する気持ちが強い

 ・割り切った人間観

 ・あつい信仰心

 ・強い郷土意識

 

 ○自然が育んだ富山の県民性

 【立山がもたらしたもの】

  ①精神的シンボル

  ②日本人の基層思想「地獄思想」

  の風景を提供(内観思想)

  ③真宗王国(我執にとらわれない

  謙虚さ、他力の尊重、利他の精神)

 【河川がもたらしたもの】

  ①氾濫・洪水(水との戦い)

  →県民の財産を育む

 【海がもたらしたもの】

  ①進取の気性/旺盛な好奇心

  ②チャンスを捉える力(洞察力)

  ③経済観念の発達:倹約と蓄財

 

【受講者の感想】------------------------------------------------- 

 ・富山県の風土と県民性についておもしろく説明いただき楽しかった。

 ・久しぶりに「米原節」が楽しく聞けてよかったです。

 ・県民としての誇りと反省点を教えていただいたので、長所は大いに活かして

  いきたいと思う。

 

【次回開催について】----------------------------------------------

 11月12日(月) 14:00~16:00 

 内容:地域の近代化に貢献した経世群像

      ~南原繁、山崎兵蔵、小池啓吉~

 講師:富山近代史研究会 会長 竹島 慎二 氏

 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ