■高岡地区センターだより

  「しきの」4号 発刊

 平成30年度後期事業報告

 


■カレッジわくわくシアター■

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  2月上映日時  ●

 2月3日(日)13:30~

 【開場13時】

■昭和30年代の

 日本・家族の生活

 ・都会のくらし

■後世に伝えたい文化遺産

 ・珠玉の仏教美術

 ・「禅林と会所(室町時代)」


2019年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

広域交流講座「とやま地域学を探るー高岡の匠「今・昔」-」第1回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '18/09/13

広域交流講座

「とやま地域学を探る -高岡の匠「今・昔」- 」第1回を実施しました。
  • 日 時  平成30年9月13日(木)13:30〜15:30
  • 会 場  ウイング・ウイング高岡5階503・504研修室
  • 内 容  「瑞龍寺とは何か」
  • 講 師  瑞龍寺 住職 四津谷 道宏 氏

○開会のあいさつ

  富山県生涯学習団体協議会 

   会長 中西 彰 氏

 ○瑞龍寺建立から見える

             前田家の狙い

 ・徳川幕府八百万石に勝たなくても負

 けない利常の百万石戦略。

 ・瑞龍寺、利長墓所、高岡城・千保川

 による高岡防衛。

 ・松倉金山をはじめとする越中七金山

 の開発。→瑞龍寺の鉛瓦

 ・米移送のため北前船航路を発案。 

○利家から光高に至る前田家の歴史

 ・徳川将軍家と婚姻によって濃いつ

 ながり。→松平姓を授けられる

 ・桂離宮造営への援助にみる天皇家

 とのつながり。

 ・利常、前田家家系図に菅原姓と届

 ける。

 

【受講者の感想】-------------------------------------------------------

・前田家の瑞龍寺建立の目的、思いを詳しく知ることができました。また、江戸の花

 火や北前船の話など事情を知ることができてよかったです。

・瑞龍寺=城=神社?とか身近な歴史の「・・・かもしれない」をパワーポイントや声

 色やたとえを駆使して、あっという間の講演でした。

・住職さんの研究された深い知識に基づいた講話を拝聴し、想像をふくらませなが

 ら楽しく、おもしろく聞くことが出来ました。

 

【後期講座再募集のご案内】----------------------------------------------

 以下の講座を再募集しております。(先着順)

 

 ○世界を魅了するメイドインふるさと(4名

 

 ○高岡伝統工芸の新たな展開(5名

 

 ===>お申し込みは、高岡地区センター受付窓口まで

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ