■高岡地区センターだより

  「しきの」4号 発刊

 平成30年度後期事業報告

 


■カレッジわくわくシアター■

 

  県映像センターが所蔵している映像教材の中から、様々なジャンルの映像を紹介します。気軽にお立ち寄りください。

●  2月上映日時  ●

 2月3日(日)13:30~

 【開場13時】

■昭和30年代の

 日本・家族の生活

 ・都会のくらし

■後世に伝えたい文化遺産

 ・珠玉の仏教美術

 ・「禅林と会所(室町時代)」


2019年1月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お問い合わせはこちらから

富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター TOP > 講座・イベントの様子一覧  >  講座・イベントの様子詳細

ふるさと探究講座(専門)後期「ふるさとの歴史・人・文化」第3回を実施しました。


 富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター   '18/12/10

ふるさと探究講座(専門)後期

「ふるさとの歴史・人・文化」第3回を実施しました。 

 

●日 時  平成30年12月10日(月)14:00〜16:00

●会 場  県民カレッジ高岡地区センター学習室  

●内 容  木曽義仲と巴御前

●講 師  金沢学院大学 名誉教授 東四柳 史明 氏

  

 

○木曽義仲

・2歳で父を亡くし、27歳まで木曽谷の中原兼遠のもとで暮らす。

・1180年、以仁王の呼びかけに応じ挙兵する。(義仲27歳)

・1183年、北陸の地侍を味方にし、倶利伽羅峠の戦い、篠原の戦いと連勝し、入京する。

・天皇の後継者問題に口を出し、後白河法皇の怒りに触れる。

・1184年、義仲討伐の命を受けた頼朝軍と戦い、戦死する。(義仲31歳) 

 

 ○巴御前

 ・幼い頃から義仲とともに木曽で育つ。

・豪傑で荒馬乗りの大力。

・義仲の最期を見届け、信濃に残した義仲の妻子にそのことを伝える。

・義仲の死後、和田義盛の妻となる。

・和田の合戦で夫と息子を亡くす。

・越中国砺波郡に移り出家し、義仲や息子義秀を弔いながら、91歳で亡くなる。

【受講者の感想】------------------------------------------------- 

 ・興味深く聴かせていただきました。ありがとうございました。
 ・今日は漠然としかしらなかった木曽義仲と巴御前についてお話ししていただき、

  ありがとうございました。いろんなことがわかってよかったです。
 ・東四柳先生の熱さがひしひしと伝わってきました。また、機会があれば違う話も

  聞いてみたいです。

 

【お知らせ】----------------------------------------------

 

 ○平成31年度前期講座受付は3月1日の予定です。 

お問合わせ お問い合わせ
富山県民生涯学習カレッジ 高岡地区センター
 Tel 0766-22-5787
 Fax 0766-22-5872
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ