利用規約

趣旨
第1条 この規約は、富山県生涯学習情報提供システム とやま学遊ネット(以下「とやま学遊ネット」という。)の利用について、必要な事項を定めるものです。
とやま学遊ネットの目的
第2条 とやま学遊ネットは、県民の高度化し多様化する学習ニーズに対応するため、県内を中心とする学習情報を提供し、県民の学習活動の活発化、学習資源の有効活用を進めることを目的とします。
管理
第3条 とやま学遊ネットの管理及び運営は、県民カレッジが行い、富山県民生涯学習カレッジ学長をとやま学遊ネットの管理者(以下「管理者」という。)とします。
利用者の種類
第4条 とやま学遊ネットでの利用者の種類は、次の各号に定めるとおりとします。
(1) 一般利用者 利用登録を要しない個人。
(2) 利用登録者   好みの分野や地域の生涯学習情報提供等のサービスを受けることについて管理者が適当と認め、登録を受けた個人及び団体の代表者。
(3) 利用登録機関 生涯学習情報の登録等をすることについて管理者が適当と認め、登録を受けた機関。
範囲
第5条 1 この規約は、利用者と富山県民生涯学習カレッジ(以下「県民カレッジ」という。)及び富山県立図書館との間で、とやま学遊ネットに係る一切の関係に適用します。
2 とやま学遊ネットの利用によって、利用者は本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。
3 とやま学遊ネットの利用に際して付加されているガイドラインなどの諸規定は、本規約と同等の効力を有するものとします。
利用規約の変更
第6条 1 管理者は、本規約を必要により変更することがあります。
2 規約変更は、とやま学遊ネット上に表示した時点で効力が発生するものとします。
利用時間
第7条 とやま学遊ネットは、年間を通じて毎日24時間利用できます。ただし、次に該当する場合は、事前に利用者に通知することなく運用を停止することがあります。
(1) 機器等の保守を行う場合
(2) 災害、停電等によりとやま学遊ネットの運用ができなくなった場合
(3) 前2号に掲げる場合のほか、管理者が特に必要と認める場合
利用料
第8条 とやま学遊ネットの利用料は無料とします。ただし、利用に必要な機器に関する費用及び通信費用等は、すべて利用者の負担とします。
利用登録の申請と受理
第9条 1 利用登録の申請を受けようとする者は、所定の様式によって申請することとします。
2 管理者は、前項の申請が適当と認められる場合は、申請に基づき登録し、登録した旨を当該申請者に通知することとします。
登録事項の変更
第10条 1 登録事項を変更しようとする者は、所定の様式によって申請することとします。
2 管理者は、前項の申請に基づき当該利用登録者の登録内容を変更することとします。
登録の抹消
第11条 1 利用登録を停止しようとする方は、所定の様式によって申請することとします。
2 管理者は、前項の申請に基づき当該利用登録者の登録内容を抹消することとします。
利用登録ID及びパスワードの管理責任
第12条 1 ID及びパスワードの管理は利用登録者の責任で行うものとします。
2 ID及びパスワードを利用した行為の責任は当該IDを保有する利用登録者の責任とみなします。
3 万一、許可なくIDが利用された場合や、第三者に漏洩してしまった場合はただちに管理者に連絡するものとします。
個人情報の保護
第13条 1 とやま学遊ネットの利用に当たっては、「富山県個人情報保護条例」に基づき、個人に関する情報を適切に取り扱うものとします。2 生涯学習情報は、県民の生涯学習活動を促進し、及び援助する目的にのみ使用することとします。
3 本人の了解のもと、利用登録された個人情報は、学習サービスを提供すること、利用実態等を統計的に調査することのみに利用します。
禁止事項
第14条 とやま学遊ネットの利用に際して、次の行為を禁止します。管理者は、利用登録者によって次に該当する行為が行われたと判断した場合、当該利用登録者の了承を得ることなく利用を停止することがあります。
(1) 営利を目的とした利用またはこれに類する行為
(2) 政治的宣伝活動及び宗教的宣伝活動またはこれらに類する行為
(3) 利用者や第三者の権利や名誉、プライバシーを侵害する行為または侵害のおそれのある行為
(4) 利用者や第三者への嫌がらせなど品性を欠く行為、個人情報を収集する行為
(5) 公序良俗に反する行為、犯罪に結びつく行為、未成年を害する行為
(6) ID・パスワードの不正使用、利用者や第三者になりすます行為
(7) 入力されている情報の改ざん
(8) とやま学遊ネットの目的に反する行為または運営に支障をきたす行為
(9) その他、法令に違反し、または違反のおそれのある行為
情報の削除
第15条 利用者から提供される情報が、前条の各号に該当すると管理者が判断したときには、管理者は、その情報を事前に利用者に通知することなく、提供する情報から削除することとします。
著作権の取扱い
第16条 利用者は、管理者より利用許諾を得ず、とやま学遊ネットに掲載されている文章、画像、映像、音楽などの著作物を、「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められる範囲を超えて、転用・引用することはできません。
登録内容等の開示
第17条 法令に従う要請、法律手続上必要な場合、身体・財産の保護などのためやむを得ないと管理者が判断した場合は、登録内容や管理する情報を開示することができるものとします。
内容の不保証
第18条 とやま学遊ネットで提供する情報等については、利用者の責任において登録、修正または削除を行うとともに、利用者の判断と責任において利用するものとします。
免責及び損害賠償
第19条 1 管理者は、とやま学遊ネットの利用により発生した利用者、登録者または第三者の損害に対し、いかなる責任も負いません。
2 利用者は、とやま学遊ネットの利用により他の利用者や第三者に損害を与えた場合、または自ら損害を被った場合、当該利用者の責任と費用をもって解決するものとします。
3 利用者が故意若しくは重大な過失により、またはこの規約に違反して、県民カレッジ及び富山県立図書館に損害を与えた場合は、利用者に損害賠償を求めることができるものとします。
専属的合意管轄裁判所
第20条 とやま学遊ネットの利用に関し、利用者と管理者の間で訴訟の必要が生じた場合、富山地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
細則
第21条 この規約に定めるもののほか、とやま学遊ネットの利用について必要な事項は、管理者が別に定めます。


附則 この規約は、平成9年3月1日から施行します。
附則 改正後の規約は、平成16年1月1日から適用します。
附則 改正後の規約は、平成20年4月1日から適用します。

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ