お知らせ・募集
■愉(たの)しきかな!人生 老当益壮(老いてますます盛ん)の画人たち

※本文中のリンクは、PCページの可能性があります。ご注意ください。
開催期間 : 2019年1月11日(金)9:30〜2019年2月17日(日)18:00

主催者 :

富山県水墨美術館
北陸中日新聞
富山テレビ放送
 

 

富山県水墨美術館

 

          愉(たの)しきかな!人生 

 

                   老いてますます盛ん

 

           老当益壮の画人たち

 

 

本展では、明治期以降、現代までに活躍した日本画家、洋画家あわせて14人の超ご長寿の画家に焦点を当て、作家の個性が最初に表出した時期の作品や代表作に、90歳を過ぎてからの意欲的な作品をあわせ、その画業を紹介します。なお、本展は特に開催館が位置する愛知県や富山県をはじめとした中部地方に所縁のある作家を中心に構成しています。
さあ、美術館からの提案です。老当益壮(老いてますます盛ん)の画人たちの絵と共に、いざゆかん! 超高齢社会。

 

会期

2019年111日(金)〜217日(日)

 

会期中の休館日

月曜日(ただし1月14日(月)、2月11日(月)は開館)、 1月15日(火)、 2月12日(火)

 

開館時間

9:30〜18:00(入室は17:30まで)

 

観覧料

【前売り】 一般のみ550円
【当 日】一般700(550)円 大学生350(270)円
※前売券の販売期間は、1月10日(木)までです。
※( )内は20人以上の団体料金です。
※この料金で常設展も観覧できます。
※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、18歳以下の方、各種手帳をお持ちの方は観覧無料です。


画像1

登録機関名:富山県民生涯学習カレッジ
開催施設:富山県水墨美術館


お問い合わせ
●名称:富山県水墨美術館
●TEL:076-431-3719
●FAX:076-431-3720
●Email:
一覧へ
トップへ