とやま学遊ネット TOP  >  週間カレンダー  >  展示・展覧会詳細

お問い合わせ | サイトマップ
携帯サイトQRコード
携帯版も充実
週間お出かけ
情報発信中!
申込書ダウンロード
お問い合わせはこちらから
当サイトはリンクフリーです。 リンクバナー
リンクバナーとしてお使い下さい。
  【 このページは、公開期間が終了したバックナンバーです 】

花鳥画の煌めき−没後70年 石崎光瑤展

 富山県民生涯学習カレッジ
開催情報
 開催施設
富山県水墨美術館
 開催期間
<開始> 2017年4月7日 9:30
<終了> 2017年5月14日 18:00
 主催者
 富山県水墨美術館
 富山新聞社 北國新聞社 北日本放送
 
詳細情報

富山県水墨美術館

 

花鳥画の煌めき−没後70年 石崎光瑤展

 

石崎光瑤(明治17年ー昭和22年)は、富山県南砺市(福光町)出身の画家です。光瑤は、明治29年、12歳で金沢に出て、琳派の画家山本光ーに師事し、琳派の古典を学び、加えて写生が大切だとして野山で自然の写生にあけくれました。入門の翌年には 「光瑤」の雅号を授けられています。

 

本展覧会では、石崎光瑤の没後70年を記念し、昭和8年に高野山金剛峯寺から依頼され、生涯をかけて制作した40面の襖絵『雪山花信』のうち、ヒマラヤシャクナゲと雉を描いた《虹雉》(12面)と、文展・帝展で受賞した代表作に、光瑤が最も重要視した写生をあわせて紹介します。煌びやかな装飾性と独自性にあふれる石崎光瑤の花鳥画の魅力をご堪能ください。

 

  • 会期:2017年日(金)~14日(日)
  • 休館日:月曜日
  • 開館時間:9:30~18:00(入室は17:30まで)
  • 観覧料:[前売り] 一般のみ700円
               [当日]一般900(700)円 大学生650(500)円
    ※前売券の販売期間は、4月6日(木曜)までです。
    ※( )内は20人以上の団体料金です。
    ※この料金で常設展も観覧できます。
    ※小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方は観覧無料です。
関連リンク 関連リンク
富山県水墨美術館HP


リーフレット表
(1014.83 KB)

リーフレット裏
(1.19 MB)
お問合わせ お問い合わせ
富山県水墨美術館
 Tel 076-431-3719
 Fax 076-431-3720
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ