■前期講座再募集受付中!!

定員に満たなかった講座について、再募集を行っています。

以下より申込書をダウンロードしてお申し込みください。

 

平成30年度前期講座再募集


■H30 前期講座を受講されるみなさんへ

前期講座の準備物について以下より確認してください。

 

講座準備物


■視聴覚教材の検索

ご利用いただける視聴覚教材は、こちらから検索できます。


2018年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

富山県映像センター TOP > よくある質問(FAQ) - 著作権に関して一覧  >  よくある質問(FAQ) - 著作権に関して詳細

学校の授業でテレビで放送されているCMを利用したいのですが、どうしたらいいですか?


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '10/10/18

学校からの質問 学校の先生から「学校の授業でテレビで放送されているCMを利用したいのですが、どうしたらいいですか?」と質問が寄せられました。
 
 学校の正規のカリキュラムに従って行なわれる授業の中で、CM(コマーシャル映像)を利用する場合、著作権の観点で注意しなければならない点は、以下の通りです。
  • CM だけでなく、テレビで放送されている番組も、学校の授業の中で利用する場合には、著作権者に許諾を得ずに複製し、利用してもよいことになっています。(著作権 第35条 学校その他の教育機関における複製等)
  • 第35条の例外規定は、それが公開授業であり、参観するものがあっても特に利用の制限はありません。公開授業後の協議会、研修会であっても利用できます。
  • ミュージシャンの音楽やアーティストの映像が特定される形で流されている CM については、授業以外の利用が制限される場合があります。協議会や研修会での利用が必要な場合は、その CM の内容によっては、権利者に許諾が必要になることがあります。(※個別に日本音楽著作権協会等に問い合わせが必要です。)
  • YouTube などの動画投稿サイトにアップロードされている CM の利用は、特に注意が必要です。広報を目的として、企業が公的に配信している CM を利用するのであれば許諾を得なくても構いませんが、それ以外の映像や音楽については、その配信そのものが違法である可能性があります。
 著作権法が改正され、違法にアップロードされたデータをダウンロードした者も罰せられるようになりましたので、十分気をつけてください。
 

 

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ