■とやま映像祭2018

平成30年2月17日(土)・18日(日)、に開催の上映会(詳細)  入場無料・予約不要


■視聴覚教材の検索

ご利用いただける視聴覚教材は、こちらから検索できます。


2018年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

富山県映像センター TOP > よくある質問(FAQ) - 映像に関して一覧  >  よくある質問(FAQ) - 映像に関して詳細

地域行事を撮った古い 8ミリフィルムがあるのですが、8ミリ映写機がなく見ることができません。 何かいい方法はありませんか?


  '08/02/28

[例] 8mmフィルム 富山県映像センターでは、古い 8mmフィルムや 16mmフィルムをを変換するサービスを行っています。
 しかし、変換サービスの対象となるのは、
  • そのフィルムの内容が著作権法上の問題がない。(著作権者である撮影者の許諾が得られており、複製しても構わない。)
  • 私的な映像ではなく、社会的に価値ある貴重映像と判断されるもの。
  • 変換した映像を営利目的で使用しないこと。
  • 変換した映像を富山県映像センターに寄贈していただけること。(提供していただいた映像は、富山県映像センターで保管します。)
 といった条件を満たすものだけです。 これらの条件を満たさない私的な内容の映像の変換サービスは行っておりません。 民間のカメラ店などで有償で変換するサービスが提供されていますので、そちらをご利用ください。
 
参考 :

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ