■H29 後期講座募集中!!

平成29年度後期講座案内を配布しています!

※9月4日(必着)


■映像工房メンテナンス

定期メンテナンスのお知らせ

2017/08/10 〜 2017/08/17


■わくわく土曜シアター8月

平成29年8月26日()開催の大人向け上映会(詳細CM

入場無料・予約不要


■視聴覚教材の検索

ご利用いただける視聴覚教材は、こちらから検索できます。


2017年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

富山県映像センター TOP > よくある質問(FAQ) - ノンリニア編集に関して一覧  >  よくある質問(FAQ) - ノンリニア編集に関して詳細

動画から静止画を切り出すには?(動画編集ソフト Adobe Premiere Elements 7の場合)


 富山県民生涯学習カレッジ 映像センター課(富山県映像センター)   '09/03/26

 Adobe Premiere Elements 7 を利用してビデオ編集している場合に、静止画を切り出すには、以下のように操作してください。
  1. 画面操作 (1) 〜 (2)タイムラインカーソルを、静止画として切り出したい場所に合わせます。
  2. 画面上部のメニューバーで
    「ファイル (F)」
     →「書き出し (E)」
      →「フレーム (F)...」
    と選択します。
  3. 画面操作 (3)「フレームを書き出し」ダイアログが表示されます。 まずは、どのような形式で静止画を切り出すかを確認するため、「設定 ...」ボタンを押します。

    ※ ダイアログ下部の「概要」の内容を確認して、設定内容が問題なければ、「設定 ...」ボタンを押さずに、5. の操作に進みます。
  4. 画面操作 (4)「フレーム書き出し設定」ダイアログで、一般タブ、ビデオタブの設定を下表にならって設定して、「OK」ボタンを押します。

    右の画面イメージは「フレーム書き出し設定」ダイアログの表示内容で、上が一般タブを選択した状態、下がビデオタブを選択した状態です。
     
    編集している
    映像の種類
    一般タブビデオタブ
    ファイルの種類 (F)フレームサイズ (F)ピクセル縦横比 (X)
    標準画質
    4:3
    BMP 720 480 D1/DV NTSC(0.9)
    640 480 正方形ピクセル(1.0)
    標準画質
    16:9
    BMP 720 480 D1/DV NTSC ワイドスクリーン 16:9(1.2)
    853 480 正方形ピクセル(1.0)
    ハイビジョン
    1080
    BMP 1920 1080 正方形ピクセル(1.0)
    ハイビジョン
    720
    BMP 1280 720 正方形ピクセル(1.0)
  5. 画面操作 (5)「フレームを書き出し」ダイアログに戻ったら、切り出す静止画を保存する場所やファイル名を指定して、「保存 (S)」ボタンを押します。
 以下の項目にも、参考にしてください。
  • この説明は、Windows Vista 上で動作している Adobe Premiere Elements 7 の画面イメージを使用していますが、他のバージョンでも同様の操作で静止画を切り出せます。
  • この説明では、切り出した静止画を BMP 形式で保存しています。 BMP 形式で保存されていることで、ファイルサイズは大きくなってしまいますが、画像が圧縮されていないので画質が劣化しませんし、多くのアプリケーションで利用できます。 JPEG 形式で保存すると、ファイルサイズは小さくなるものの、非可逆的に画像が圧縮されるため、画質が劣化してしまいます。
  • 切り出した映像を印刷などビデオ編集以外に利用する場合には、「ピクセル縦横比 (X)」を「正方形ピクセル(1.0)」を指定する行の設定で切り出してください。
  • 標準画質の映像を切り出した場合、切り出した画像の縦横比に違和感を感じるようであれば、「ピクセル縦横比 (X)」を「正方形ピクセル(1.0)」を指定する行の設定で切り出してください。
  • 「ハイビジョン 1080」と「ハイビジョン 720」は、撮影に使用したビデオカメラがどのような解像度で保存しているかによって選択してください。
  • 書き出した静止画を、ビデオ編集で使用しないのであれば、「終了時にプロジェクトに追加 (P)」のチェックを OFF にしておくと、書き出した静止画がプロジェクトに追加されなくて便利です。

リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ   前のページへ