■視聴覚教材の検索

ご利用いただける視聴覚教材は、こちらから検索できます。


2017年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

富山県映像センター TOP   >  富山県映像センターの施設  >  調整室・スタジオ

調整室・スタジオ

調整室の様子 富山県映像センターには、テレビ放送局のような「調整室」と「スタジオ」が備えられています。
 スタジオに導入されている映像機器は、映像をデジタル信号で処理できますが、ハイビジョン映像には対応していません。 ハイビジョン映像の編集は、「映像工房」の機器を利用して行います。詳しくは、富山県映像センターまでお問い合わせください。
教育文化会館 3階のレイアウト スタジオ 映像工房 サービスカウンター(貸出カウンター) ふるさとブース

調整室

調整室に導入されている機器 デジタルカメラ、デジタル編集機などのフルデジタル化されたシステムで高度で良質な映像を制作します。 また、あらゆるソースからの変換が可能です。専門のオペレーターがお手伝いします。 調整室で対応可能なメディアには、以下のものがあります。この他のメディアの対応状況については、富山県映像センターまでお問い合わせください。
  • DV(スタンダードサイズ、ミニサイズ)
  • DVCAM(スタンダードサイズ、ミニサイズ)
  • VHS・S-VHS
  • D3
  • βCAM

スタジオ

スタジオで収録している様子 講演、対談、ナレーションなどの本格的な収録ができます。
リンクの際は、こちらのURLをご利用ください。
 トップページへ  このページの先頭へ